「大人の教養・知識・気付き」を伸ばすブログ

一流の大人(ビジネスマン、政治家、リーダー…)として知っておきたい、教養・社会動向を意外なところから取り上げ学ぶことで“気付く力”を伸ばすブログです。目下、データ分析・語学に力点を置いています。

MENU

フランス語文法(08/17)

12. 補語人称代名詞・強勢形人称代名詞

12.1 目的各補語人称代名詞・直接目的格

 
単数
複数
1人称
me
nous
2人称
te
vous
3人称
男性:le

女性:la
les

12.2 補語人称代名詞

 直接目的格を表す人称代名詞を補語人称代名詞という。
 文章中のどこに置くべきかが問題になる。

12.2.1 単純時制の場合に補語人称代名詞を置く場所

 主語+(ne)+補語人称代名詞+動詞+(pas)+その他
※pouvoir, vouloir, devoirなどに続く不定形の動詞の補語人称代名詞は不定形の前に置く:
E.g. Tu peux utiliser ma voiture. → Tu peux l’utiliser.

12.2.2 複合時制の場合に補語人称代名詞を置く場所

  主語+(ne)+補語人称代名詞+助動詞+(pas)+過去分詞+その他

12.2.3 否定命令形の場合に補語人称代名詞を置く場所

 Ne+補語人称代名詞+動詞+(pas)

12.2.4 肯定命令形の場合に補語人称代名詞を置く場所

 meの代わりにmoiを用いる。
   動詞+補語人称代名詞

12.3 3人称の補語人称代名詞の代理対象

 3人称の補語人称代名詞(le,la,les)は特定の指示対象を表す名詞句(定冠詞、指示形容詞、所有形容詞の付いた名詞句)を代理できる。

12.4 間接目的格

 間接目的格を表す補語人称代名詞を間接目的格という。ふつう<à+名詞>の形の人を指し、物を指す場合には中性代名詞yを用いる。

 
単数
複数
1人称
me
nous
2人称
te
vous
3人称
lui
leur

E.g. J’ai téléphoné à mes parents. → Je leur ai téléphoner.

  • 直接目的格と同じく、動詞・助動詞の直前に置く。動詞の間接目的補語のみならず<à+名詞>の形の形容詞の補語を代理する。
  • 体の一部を表す名詞と併用してその所有者を表す。
  • penser, songerなど一部の動詞では人を指す間接目的補語の代理として間接目的格の補語人称代名詞は用いることが出来ず、代わりに< à+強勢形人称代名詞>を用いる。
  • 動詞が必要としない間接目的格の補語人称代名詞を会話で用いて、関心や関りがあることを表す場合がある。これを心性与格という。

   Ex. Mets-moi cette robe de mariée.

12.5 直接目的格代名詞と間接目的格代名詞の併用

 直接目的格が3人称の場合に限り、直接目的格代名詞と間接目的格代名詞は同時に用いることが可能である。


f:id:suguru_125:20220126044123p:plain

12.6 強勢形人称代名詞

 動詞の差さえ無しに独立して用いることが出来る自立形の代名詞である。

 
単数
複数
1人称
moi
nous
2人称
toi
vous
3人称
男性:lui

女性:elle
男性:eux

女性:elles

 強勢形人称代名詞の主な用法は以下のとおりである:

  a. 単独で人を指す。 E.g. Qui pense m'aider ? - Moi.
  b. 属詞として用いる。 E.g. Qui est là ? - C'est moi.
  c. 前置詞と共に用いる。 E.g. Ah, bon. Personne ne joue avec toi.
  d. 比較級での比較対象として用いる。 E.g. Elle est plus âgée que moi.
  e. 会話で文頭や文末において諸語や直接目的補語を強調する。 E.g. Nous, on attend depuis une heure.
  f. 人称代名どうしや人称代名詞と名詞を等位接続詞で結ぶときに用いる。 E.g. Toi et moi, nous vivrons ensemble.
  g. aussi, non plusとともに用いる。 E.g. Je suis fatigué. - Moi aussi.
  h. 関係代名詞の先行詞として用いる。 E.g. Et toi qui n'est pas encore prêt.
  i. 制限のne … queとともに用いる。 E.g. Je n'aime que toi.
プライバシーポリシー お問い合わせ