「大人の教養・知識・気付き」を伸ばすブログ

一流の大人(ビジネスマン、政治家、リーダー…)として知っておきたい、教養・社会動向を意外なところから取り上げ学ぶことで“気付く力”を伸ばすブログです。目下、データ分析・語学に力点を置いています。今月(2022年10月)からは多忙につき、日々の投稿数を減らします。

MENU

フランス語文法・その2(05/27)

5. 命令形

 命令形は命令または要望をする際に用いる。ほとんどの動詞で命令形は主語になる代名詞を除いた現在形のtu, vousまたはnousの形式を用いることで形成する。これは肯定文でも否定文でも同様である。

   (1) Finis tes devoirs. Ne perds pas ton temps. Finish your homework. Don't waste your time.
   (2) Attendez un moment. Ne partez pas. Wait a moment. Don't leave.
   (3) Rentrons maintenant. Ne passons plus de temps ici. Let's go back home now, Let's not spend any more time here.

 通常の-er型動詞の命令形のtu形式では現在形における最後の-sは欠落させる。-sはまた、allerや-er型と同様の活用をする-ir型動詞―ouvrirやsouffrirなど―のtu形式でも同様に欠落させる。

   (1) Téléphone à tes parents. N'oublie pas. Call your parents. Don't forget.
   (2) On sonne. Va. Ouvre la porte. The doorbell is ringing. Go open the door

 以下の3つの動詞は不規則変化する:

    
tu
nous
vous
  
être
sois soyons soyez
  
avoir
aie ayons ayes
  
savoir
sache sachons sachez
     
単数
複数
   1人称
je
parle
nous
parlons
   2人称
tu
parles
vous
parlez
   3人称
il/elle/on
parle
ils/elles
parlent
プライバシーポリシー お問い合わせ