「大人の教養・知識・気付き」を伸ばすブログ

一流の大人(ビジネスマン、政治家、リーダー…)として知っておきたい、教養・社会動向を意外なところから取り上げ学ぶことで“気付く力”を伸ばすブログです。目下、データ分析・語学に力点を置いています。

MENU

今日の英語(20220915)

 今日勉強した英語の中で間違えたことや調べたことをメモしておく。

コロケーション

 今回は古沢寛行・小宮山浩光・レコード,カービィ(2004)「コロケーション徹底演習I」(泰文堂)PP.111-113を参照。

 今回、間違えたのは以下の表現:

  702. "Before leaving the house, please look outside to see if you need to take an umbrella. After all, it is the rainy season."
  「外出する前に、傘を持って行く必要があるかどうか外を見て確かめて下さい。どちらにしろ、雨期だからね。」
  704. Whenever his wife treated him like this, he found it hard to contain his anger.
  妻が彼をこのように扱うときはいつも、彼は怒りを抑えるのが困難であることが分かった。
  708. Their commanding officer was fair-minded, but still demanded more of his men than they had expected.
  彼らの部隊指揮官は公平な人だったが、それでも部下が考えていたよりも彼らに対する要求が厳しかった。
  712. The non-Islamic world does not realize that terrorists, who claim to be Muslims, are merely aberrations of what Islam really stands for, the Asian Islamic leader said.
  イスラム教でない世界の国は、テロリストたちは、イスラム信者だと自称しても、イスラム教が本当に意味していることの単なる逸脱者なのだということに気付いていないとアジアのイスラム指導者は語った。
  714. The five men met secretly, scheming for the overthrow of the existing regime by any means possible.
  5人の人間が密かにあっていたが、現政権を、可能ならばどのような手段を使ってでも、転覆させようと企んでいたのだ。
  715. He tried hard to curb his love of rich food and alcohol, but it was to no avail. His weight increased by at least ten pounds every year.
  彼は一生懸命贅沢な食事と酒を節制しようとしたがそれは何の役にも立たなかった。彼の体重は少なくとも毎年10ポンドは増した。
  717. An exciting new essay on genetic engineering was published in Scientific American this month.
  遺伝子工学についての面白い新しいエッセイが、今月、『サイエンティフィック・アメリカン』誌に発表された
  718. Many thought the men had worked a miracle with his new cancer treatment, but others thought he was just quack.
  多くの人が、その男性が彼の新しいがん治療法で奇跡を起こしたと思ったが、他の人たちは、彼は単なるイカサマ師だと思った。
  720. His wife talks so much that her husband is lucky to get a word in edgewise.
  彼の妻は非常に良く喋るので、彼女の夫がやっと口を挟むことができれば幸運だ。
  721. The exam was so hard I was surprised to hear how well I had scored.
  その試験はとても難しかったので、自分が良い点を取ったと聞いて驚いた。
  722. The family felt angry that a newspaper article casting doubt on the integrity of their deceased father unfairly dishonoured his memory.
  その家族は新聞記事が彼らの亡くなった父親の誠実さについて疑問を投げかけているのは、不当にも彼の思い出を汚すものだとして、腹を立てた。
  723. In less than a year he would graduate and receive his long-awaited law degree from Harvard.
  1年もたたないうちに、彼はハーバード大学を卒業し、待ちに待った法学の学位を受け取るであろう。
  724. Professor Dolin is world-famous but known to be domineering and demanding in his courses.
  ドリン教授は世界的に有名だが、彼の担当教科においては独断的で厳しいと知られている。

英文解釈

 今回はお休み。

辞書を引いた語彙

 辞書は

またはを引いています。

単語

 
語彙
発音

記号
意味・内容
調べた理由
  pleasantry [ˈplezntri] a friendly remark made in order to be polite 意味
  sober [ˈsəʊbə(r)] 1. not drunk (= not affected by alcohol)

2. having completely stopped drinking alcohol, especially after being an alcoholic (= somebody who regularly drinks too much alcohol and cannot stop)

3. (of people and their behaviour) serious and sensible

4. (of colours or clothes) plain and not bright
意味
  aberration [ˌæbəˈreɪʃn] a fact, an action or a way of behaving that is not usual, and that may be unacceptable 意味
  quack [kwæk] 1. the sound that a duck makes

2. (informal, disapproving) a person who dishonestly claims to have medical knowledge or skills
意味
  anesthetize [əˈniːsθətaɪz] to make a person or animal unable to feel pain, etc., especially by giving them an anesthetic before a medical operation 意味
  domineering [ˌdɒmɪˈnɪərɪŋ] trying to control other people without considering their opinions or feelings 意味
プライバシーポリシー お問い合わせ